大 宮 岳 稜 会 の 紹 介

  1. 概 要
     大宮岳稜会は、さいたま市(旧大宮市)を中心に1970年(昭和45年)に
     発足しました。
     発足と同時に埼玉県山岳連盟に加盟し、以降、本格的は山岳会として活動を
     行っています。
     埼玉県山岳連盟は日本山岳協会の傘下にあり、また、私たちはアマチュア
     スポーツマンですから、日本体育連盟・日本体育協会等にも関わりを持って
     います。上記組織の一部門として色々な情報収集を行ったり、雪上訓練・
     雪洞訓練・山岳レスキュー技術講習会等へ参加したり、机上講習会等も受講
     することが出来ます。

  2. 会の方針 (会則を御覧下さい。)
     月1〜2回の定例山行と、夏・冬の合宿、各種訓練山行を定例化し、
     個人山行と合わせて秩父・奥多摩等の近郊低山ハイキングから、海外の
     山行も行います。
     山行形態は、藪山・尾根歩き・岩登り・沢登り・山スキー登山・フリー
     クライミング等を行い、安全登山の基礎を身に付けるための各種講習会と
     訓練山行に参加していただけます。
     登山技術・知識・体力を身に付けて各自レベルアップを図り、より広範囲な
     登山活動へと行動領域を広げて行く事を目標にしています。
     入会者には、新人机上研修と歓迎山行を行います。
     また、会員同士のコミュニケーションを図り、豊な人間関係作りを行って
     います。
       「注」体力に応じた低山のみの山行も行っています。

  3. 定例集会
     月に2回・第1と第3火曜日 19時30分から21時頃まで、さいたま市
     生涯学習総合センターで行っています。大宮駅西口から徒歩5分です。
     山行報告をしたり、山行計画を相談したり、地図・天気図の話なども交え
     楽しくやっています。
      さいたま市生涯学習総合センター  さいたま市大宮区桜木町1-10-18
          (TEL 048-643-5651)

      さいたま市生涯学習総合センターまでの道順は、入会案内の中の地図を御覧下さい。

  4. 入会金・会費等
     (1)入 会 金  1,000円
     (2)会  費  月 額 400円 (年 額 4,800円)
     (3)遭難共済  日本山岳協会の団体山岳共済に入っていただきます。
              (例)契約基本タイプS
                死亡・後遺障害 100万円
                遭難 捜索 費用  100万円
                賠償責任 1億円
                年間保険金額 4,340円 その他共済にも入れます。
                年 会 費  1,000円  【登山・ハイキングコース別保険金額明細】
                ・詳細は【保険担当】に問い合わせください。
     (4)会員構成  会員数 35名 (正会員 27名 会友会員 8名)
                 (2017年4月1日現在)
     (5)登山用具  各種、会で保有し気軽に利用できます。
         (テント・3〜6人用 9式・ザイル・バーナー・コッフェル等 各種)

 定例集会の見学が出来ます。是非一度来て見て下さい。 ⇒  定例集会予定表へ

   会 則    遭難対策要項   トップページへ